「音羽キミ作品展~元気でいきいき七十歳からの挑戦~」が始まりました

70歳から日本画を始めて10年を迎える音羽キミさん(山口県周南市在住)。当館主催の「石本正絵画教室」で石本先生と一緒にスケッチした石見の風景や、日本画の大作、当地の伝統工芸品・石州和紙を使った作品などを展示しています。日々の暮らしの中にある光景を、愛情とユーモア溢れる発想力で描いた心温まる作品の数々をぜひ会場でご覧ください。
【会期】2017年4月22日(土)~5月7日(日)
【時間】午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料
【関連ワークショップ】「石州和紙を使ったかんたん白黒版画」
講 師:河村よし子 先生(日本版画会 会員)
日 時:2017年4月30日(日)13:00~15:00
参加費:700円
会 場:石正美術館創作室
定 員:20名(要予約)石正美術館 TEL:0855-32-4388

ハサミで紙や糸などを切って貼ってA4サイズの版画をつくります。
楮(こうぞ)と三椏(みつまた)2種類の石州和紙で制作します。事前にどんなデザインにしたいか考えてきてくださいね。
(小学4年生以下 保護者同伴)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL