岸本裕子「サガリバナ幻影」2019(令和元)年
「第9回石州和紙に描いた日本画展」出品作品

インフォメーション

展覧会名

企画展「第10回 石州和紙に描いた日本画展」

出品作家

石本正・池庄司淳・池田知嘉子・伊藤はるみ・上野富二郎・内海福溥・雲丹亀利彦・奥村美佳・落合浩子・梶岡百江・岸本裕子・桑野むつ子・庄田達生・多留裕二・谷保玲奈・田村紀美枝・中野嘉之・中原麻貴・中村文子・西久松吉雄・西久松綾・藤本直司・牧野良美・宮川典子・吉川弘・吉村和起 (50音順)

出品目録ダウンロード(PDF,145KB)

会期

2020年9月8日(火)~10月25日(日)

会場

企画展示室

開館時間

9:00〜17:00(入館は16:30まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日休館)

観覧料

一般600円(団体500円)、高校・大学生300円(240円)、小・中学生200円(160円)

主催

浜田市立石正美術館 浜田市 浜田市教育委員会 公益財団法人浜田市教育文化振興事業団

協賛

石州半紙技術者会 石州和紙協同組合

協力

石州和紙会館

展覧会特典

その1 「展覧会図録」プレゼント!

図録サンプル ダウンロード(pdf,8.6MB)

↑クリックで全ページをご覧いただけます。

その2【石州和紙会館コラボ企画】特製しおりプレゼント!
会期中、石州和紙会館で展覧会チケット半券を提示していただいたお客様(毎日先着5名)に、展覧会オリジナル「石州和紙しおり」をプレゼントいたします。

概要

画家・石本正が愛した、島根県浜田市三隅町の伝統工芸品「石州和紙」。
10回目の展覧会となる今回は、石本正や地元に縁の深い日本画家25名に、石州和紙を使って思い思いに作品を描いていただきました。画家が石州和紙と真剣に向き合い生まれてきた魅力的な作品の数々を、ぜひ会場でご覧ください。


内海福溥「鳥の歌」2019(令和元)年
「第9回石州和紙に描いた日本画展」出品作品


雲丹亀利彦「今を思う」2019(令和元)年
「第9回石州和紙に描いた日本画展」出品作品