インフォメーション

展覧会名

石本正 生きもの讃歌

会期

2021年7月6日(火)~10月24日(日)

会場

石本正記念展示室

開館時間

9:00〜17:00(入館は16:30まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日休館)
※8/30~9/6は展示替えのため全館休館

観覧料

一般700円(団体600円)、高校・大学生300円(240円)、小・中学生200円(160円)

主催

浜田市立石正美術館、浜田市、浜田市教育委員会、公益財団法人浜田市教育文化振興事業団

概要

現在の島根県浜田市三隅町に生まれ育った日本画家・石本正(1920-2015)。子どもの頃、海や小川、山など豊かな自然に囲まれながら自由に遊び過ごした彼にとって、動物や虫などの生き物はとても身近な存在でした。そんな石本の作品の中には、鳥や水中の生物など様々な生きものを描いたものがたくさんあります。移ろいゆく生命、寄り添う家族の絆…彼の作品に描かれる生きものは、その存在を通して人間の営みをも感じさせます。
本展では、石本が生きものと向き合って生まれた力強くも温かみのある作品約30点に加え、未公開のデッサンを多数展示します。女性像で広く知られる石本の意外な一面をご覧いただきながら、多様な生きものの姿を楽しむことが出来る展覧会です。


「つがいのフクロウ」制作年不詳


「海月(未完)」2015(平成27)年