インフォメーション

展覧会名

石本正日本画大賞展のあゆみ ―歴代受賞作品展―

会期

2020年11月3日(火・祝)~12月21日(月)

会場

企画展示室

開館時間

9:00〜17:00(入館は16:30まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日休館)

観覧料

一般600円(団体500円)、高校・大学生300円(240円)、小・中学生200円(160円)

主催

芸術と文化のまちづくり事業実行委員会、浜田市立石正美術館、浜田市、浜田市教育委員会、公益財団法人浜田市教育文化振興事業団

概要

若い力が生み出す作品の純粋性を愛し、後進の育成にも心を注いだ石本正の精神のもと、日本画を学ぶ全国の大学生を対象に開催してきた〈石本正日本画大賞展〉。名称を変えながら2011年から続いてきたこの展覧会は、2020年度で10年目の節目を迎えました。
記念の今年はこれまでの受賞作を一堂に展示し、〈石本正日本画大賞展〉の歩みを振り返ります。


牧野一穂「亡魂咆哮」2013(平成25)年
碧い石見の芸術祭2013〈全国美術大学奨学日本画展〉大賞


千坂尚義「竹の切り株」2017(平成29)年
〈第3回石本正日本画大賞展〉大賞