【おとなのアートサロン】10/28(土)「心いきいき!~透かし窓に描く月光とススキ~」

ものづくりを気軽に楽しんでもらおうと開催している「おとなのアートサロン」。
10月は、五感を使った新感覚アート・臨床美術の手法を取り入れた創作教室です。
「絵を描くのは久しぶり」という方も大歓迎!それぞれの心に思い浮かぶ月夜を、和紙や絵の具を使って表現してみませんか?

おとなのアートサロン「心いきいき! ~透かし窓に描く月光とススキ~」
日時:10月28日(土)13時~15時
場所:石正美術館 創作室
講師:島根臨床美術の会
参加費:2,000円
定員:20名(要予約)
(お問い合わせ・お申込み)TEL 0855-32-4388

 

 

 

【おとなのアートサロン】とは

「絵をかくことは 生きるよろこび」 石本 正

95歳で亡くなるまで、生き生きと絵を描き続けた浜田市三隅町出身の日本画家・石本正。
その元気の源には、子どものように純粋に創作を楽しむ心がありました。「絵をかくのは久しぶり」
という方も、ものづくりが好きな方も、創作の喜びを気軽に感じてみませんか?
皆でお茶を飲みながら、ゆったりとアートを楽しめるサロンのような教室で心潤うひとときをどうぞ。

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL