【おとなのアートサロン】3/1(日)「にんじんのネガポジ画」

背景を塗るとにんじんが浮かび上がる!発想の転換から楽しさが生まれる不思議な体験をお楽しみください!
だれでも簡単に五感で作品づくりを楽しめる「臨床美術」の手法をいかしたワークショップです。

日時:2020年3月1日(日) 13時~15時
場所:石正美術館 創作室
講師:島根臨床美術の会
参加費:2,000円
定員:20名(要予約)

【お問い合わせ・お申込み先】 石正美術館 0855-32-4388

◆おとなのアートサロンとは?◆ ~「絵をかくことは 生きるよろこび」石本正
95歳で亡くなるまで、生き生きと絵を描き続けた日本画家・石本正。
その元気の源には、子供のように純粋な気持ちで創作を楽しむ心がありました。
「絵をかくのは久しぶり」という方も、ものづくりが好きな方も、創作の喜びを気軽に感じてみませんか?皆でお茶を飲みながら、ゆったりとアートを楽しめるサロンのような教室で心潤うひとときをどうぞ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL