美術講座

石正美術館では、美術講座を開講しています。 詳しい内容は当館までお尋ねください(0855-32-4388)

石本正絵画教室

開館以来、石本正先生が直接指導する「石本正絵画教室」を開催してきました。裸婦デッサンや、石見の風景・動物などをモチーフとしてきました。教室では受講生とともに先生もいっしょに絵を描かれ、技術的な指導は一切行わず、ともに描くことで「絵を描くよろこび」を伝える教室でした。
石正美術館では今後もこれまでの指導方針のまま、石本先生の精神を伝え続けていくために「石本正絵画教室」を継続をします。「裸婦デッサン」を中心に、年3~4回の開催を予定します。また、石本先生の理念を理解される作家の先生方に特別参加いただく教室も計画します。開催日時や受講料など詳しくは石正美術館までお問い合わせください。

洋画教室~ドローイング・デッサン・油絵・アクリル画~(講師:野村 泰二)日本美術家連盟 会員

●募集定員:15名
●毎月:第1日曜日 9時30分〜16時
●受講料:15,000(4月~12月:全9回)※洋画教室のみ9カ月(4月~12月)の講座期間になります。
●油絵・アクリル絵具をそれぞれの画材の中心にして、それらの特質である画材としての多様性を活用し、自らの表現を大切に、描く楽しさを味わう教室です。ドローイング・デッサンからエスキース、支持体の作成からマチュエル研究、本制作へ展開します。
初めての方には画材の基礎知識、道具の使い方など、基礎から指導いたします。
●「卓上の静物」を中心に、組みモチーフ、受講生による組みモチーフ
●ドローイング・デッサンのためのエスキース(F6号位)
●鉛筆、木炭、インク、コンテ、パス、チャコールペン、練り消し,擦筆、エタノール等によるテクスチャ、マチエールの研究
●鉛筆、木炭、インク等併用によるデッサン(木炭紙代)
●支持体、基底材の制作と研究(パネル制作30号、油性又はアクリル性の基底、キャンバス張り)
●本制作(油絵、アクリル画)

日本画教室(講師:平坂 常弘)石正美術館館長

●募集定員:20名
●毎月:第4日曜日 9時30分〜16時
●受講料:10,000円(4月~9月:全6回)
●日本画の作品制作を通して、表現や技法を学びます。小品から公募展出品作まで、受講生それぞれの要望に応じた個別指導が中心です。「個性を大切にした作品制作の指導」をモットーに、描くことの楽しさを感じていただける教室を目指しています。

島根学(講師:神 英雄)歴史地理学研究者

●募集定員:30名
●毎月:第4土曜日 10時〜11時30分
●受講料:6,000円(4月~9月:全6回)
●古代から現代までの島根の様々な事象を採りあげて話します。歴史・芸術から食の話まで、楽しみながら学べます。遠足や修学旅行もあります。

初めての日本画(講師:横山 由美子)石正美術館学芸員

●募集定員:15名
●毎月:第3日曜日 9時30分〜12時
●受講料:5,000円(4月~9月:全6回)
●様々なモチーフを取り入れながら幅広く制作し、日本画の画材の使い方や技法、表現の基礎を身につけます。初心者におすすめのコースです。日本画の持つ豊かな世界に触れながら、楽しく絵を描きましょう。

【申込方法】

1.「募集開始日」から当館にて受付を始めます。
2.所定の「受講申込書」とともに受講料(6か月分)を一括前納してください。
3.各講座とも定員になり次第締め切らせていただきます。(定員未満であれば学期の中途受講も可能です)
4.受講者証をお渡しします。

※お支払いただいた受講料は原則としてお返しいたしません。
※お申込み時の個人情報は講座の連絡やご案内の送付に利用させていただきますが、ご本人の同意を得ないで第三者に開示したり、提供することはありません。

≪受講者特典≫

●教室受講日の展示室観覧無料。
●美術館主催の講演会聴講無料。(有料の講演会の場合)

・登録料、入会金などはありません。
・画材は各自ご用意ください。初めての方はお問い合わせください。推奨画材などご案内いたします。
・講座の内容によって、教材費、材料費などが別途必要な場合があります。
・資料のコピー、写真プリントなどの場合、実費ご負担いただきます。