~古布で紡ぐふる里の物語~木村喜代子作品展

【会期】2021年3月6日(土)~3月14日(日)

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※観覧無料
休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休館)
会場:石正美術館 ギャラリー

【事前予約のお願い】
会期中混雑が予想されるため、ご来館前に鑑賞希望日時をお電話にてご予約ください。
(各回15名まで)
 
①9:00  ②9:45  ③10:30  ④11:15  ⑤12:00
⑥12:45  ⑦13:30  ⑧14:15  ⑨15:00  ⑩15:45

【予約先】石正美術館 0855-32-4388

※予約なく来館された場合、混雑状況によってご鑑賞日時の変更をお願いする場合があります。

 
木村喜代子さんによる古布を使った作品の展覧会です。
手作りの人形など可愛らしい作品が並びます。

【作者のことば】
蔵や箪笥の中で眠っていた“古布”
古布との出合いは、私の創作意欲を高め、レパートリーを広げてくれました。
暮らしの中に季節感や昔ながらの伝統行事をモチーフにストーリーを求めつつ創作してまいりました。
一針一針、心を込めて紡いだ作品は100点にのぼります。古布がかもし出す作品は心を和ませぬくもりを与えてくれます。ごゆっくりお楽しみ下さい。