過去のギャラリー展

第4回 小さな世界展

2017年11月16日(木)~12月6日(水)

午前9時~午後5時 月曜休館 ※入場無料

小さなフレームの中に、大きな世界アリ。

小サイズの作品の中で生まれる世界観を出品者、鑑賞者共々楽しんでいただくことを目的として毎年開催されてきた「小さな世界展」。
会期中にはギャラリートークを行います。小さな作品に込められた制作者それぞれの想いや表現をお楽しみください。

■ギャラリートーク
日時:2017年11月16日(木) 14:00~15:30
会場:浜田市立石正美術館 ギャラリー・創作室
内容:出品者による作品解説と出品者同士の交流を図りました。 ※終了しました

主催:芸術と文化のまちづくり事業実行委員会(碧い石見の芸術祭)
お問合せ先:碧い石見の芸術祭事務局 TEL0855-32-0098

「ペーパーキルト テツ山下 貼り絵の世界」

2017年10月28日(土)~11月12日(日)
午前9時~午後5時 月曜休館 ※入場無料
Paper Quilt~The Art of Cutting and Pasting Colored Paper
緻密な紙片が奏でる色彩のハーモニー。「ペーパーキルト」という名の新しい貼り絵。
テツ山下氏の絵画はコラージュの可能性を発展させ、重層化する手法によって織りなされています。多様なフォルムの切片は、視覚の中で心地よく混ざり合い、鑑賞するものの感覚を未知の体験に誘おうとするものです。オランダで「ペーパーキルト」とまで表現された、他に類を見ないそのユニークな手法は、個展グループ展を通じ幾度となく国内外にて発表され現在に至っています。
今回は、カラーと白黒の花が対で表現された作品「蜜花 MIKKA」をはじめ、25点を展示しています。繊細に貼りあわされた紙片で構成された作品の魅力を、ぜひ会場でお楽しみください。

 

第16回(一社)二科会写真部島根支部写真展(石見移動展)

2017年8月9日(水)~8月13日(日)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料
「サーフィンの浜」竹本晴男

二科会写真部島根支部の皆さんによる写真展。7月に開催される松江会場に引き続き、石見地方でも移動展が開催され、日々ハイレベルな作品を目指し研鑽をされている皆さんの作品31点が展示されました。

 

鐘築等「の・ような似顔絵店4」

2017年7月22日(土)〜8月6日(日)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

似顔絵作家・鐘築等さん(出雲市在住)の似顔絵作品展です。色紙を切り貼りして表現する独自の技法で制作された似顔絵がずらり並びます。おなじみの芸能人や伝説のミュージシャンなど、どんな方の似顔絵が並ぶかはご来館いただいてのお楽しみです!
7月22日(土)14時からは「鐘築等僕の似顔絵術」と題し、似顔絵制作についてのこだわりや、独自の制作技法について語ります。また、参加者の方に似顔絵制作体験もしていただく予定です。ぜひご参加ください。
『鐘築等 僕の似顔絵術』7月22日(土)14時~15時30分 参加無料    ※終了しました

 

平成28年度 石正美術館絵画教室作品展(前期)

2017年5月13日(土)〜5月26日(金)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

昨年度、当館で開催した「石本正絵画教室」「特別美術講座」「洋画教室」「初めての日本画」の受講生の作品展を行います。絵を描くよろこびに満ちた作品の数々をぜひ会場でご鑑賞ください。

音羽キミ作品展~元気でいきいき七十歳からの挑戦~

2017年4月22日(土)~5月7日(日)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

  

70歳から日本画を始めて10年を迎える音羽キミさん(山口県在住)。当館主催の「石本正絵画教室」で石本先生と一緒にスケッチした石見の風景や、日本画の大作、当地の伝統工芸品・石州和紙を使った作品などを展示します。80歳を迎えたキミさんの10年間の創作の歩みをどうぞご覧ください。

【関連ワークショップ】「石州和紙を使ったかんたん白黒版画」
講 師:河村よし子 先生(日本版画会 会員)
日 時:2017年4月30日(日)13:00~15:00
参加費:700円
会 場:石正美術館創作室
定 員:20名(要予約)石正美術館 TEL:0855-32-4388

ハサミで紙や糸などを切って貼ってA4サイズの版画をつくります。
楮(こうぞ)と三椏(みつまた)2種類の石州和紙で制作します。事前にどんなデザインにしたいか考えてきてくださいね。
(小学4年生以下 保護者同伴)

「三隅の桜」展

2017年3月25日(土)〜4月7日(金)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)

浜田市三隅町には、全国で五指に入る桜の古木と言われる「三隅大平桜」をはじめ、地域の人々に愛され続けている一本桜がたくさんあります。本展では、三隅の桜と対面した感動を表現した絵画や写真、また石見にゆかりのある作家の作品を展示します。美しい石見の春をお楽しみください。
<作品画像>「明けの大平桜」寺戸恒晴(油彩)

関連イベント
ギャラリーでの「三隅の桜」展に関連したイベントを行います。
内容は、講演会や、琴の生演奏をバックミュージックに、お抹茶やお菓子をいただきながらしだれ桜を愛でる「しだれ桜花見会」です。ぜひ石正美術館で春を満喫して下さい。

「石正美術館・桜のつどい」 【日時】2017年4月1日(土)14:00~

【講演会】「三隅の桜を語る」~そのいのちに生かされて~
講 師:大森庸司さん(樹医)
時 間:14:00~15:00
会 場: 石正美術館創作室 ※参加無料

【しだれ桜花見会】お抹茶・お菓子付250円/限定30杯
演 奏:花音&紫音 ※雨天の場合は演奏中止
時 間:15:00~16:00
会 場:石正美術館回廊