過去のギャラリー展

碧い石見の芸術祭2018「第4回 石本正 日本画大賞展」

→【詳細ページはこちら】

2018年8月28日(火)~10月8日(月・祝)
9:00〜17:00(入館は16:30まで) ※観覧料が必要です。

休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

第17回 二科会写真部 島根支部写真展


(写真/尾崎 剛)

2018年8月11日(土)~8月16日(木)
午前9時~午後5時(最終日は15時まで) ※入場無料

休館日:月曜日

二科会写真部島根支部会員の皆様による写真展です。
それぞれの視点で切り取られた一瞬の景色が一堂に並びました。

はさみで作る幽玄の世界 寺戸 眞貴子の切り絵展

2018年7月21日(土)~8月5日(日)
午前9時~午後5時  ※入場無料

休館日:月曜日

益田市在住の寺戸眞貴子さんによる切り絵の作品展。
2011年に益田市美術展文化協会会長賞を受賞され、現在は切り絵教室を受け持っておられます。
はさみ一挺から切り出される、緻密で美しい切り絵の世界を展示しました。

平成29年度 石正美術館絵画教室作品展(後期)

2018年7月3日(火)~7月16日(月・祝)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

休館日:月曜日(最終日16日は祝日のため開館)

平成29年度に当館の「石本正絵画教室」「洋画教室」を受講された皆さんの作品展。
一人ひとりの「描くよろこび」が表現された個性ゆたかな作品の数々を展示しました。

平成29年度 石正美術館絵画教室作品展(前期)

2018年6月9日(土)~6月24日(日)
午前9時~午後5時 ※入場無料

休館日:月曜日

平成29年度に当館の「日本画教室」「初めての日本画」を受講された皆さんの作品展。
一人ひとりの「描くよろこび」が表現された個性ゆたかな作品の数々を展示しました。

石川かつひろ写真展「私の和乃色」

2018年5月26日(土)~6月8日(金)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

休館日:月曜日(祝日の場合開館し、翌日休館)

益田市在住の石川かつひろさんによる写真展。
一味違った切り口で撮影された花や風景などの写真の数々が展示されました。

Daisuke Tsuchida+Kanako。「寿限無と空っぽ。」

2018年5月12日(土)~5月25日(金)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

休館日:月曜日(祝日の場合開館し、翌日休館)

浜田市在住の土田大介さん、Kanako。さんによる初めての2人展。
センスと個性溢れる様々な絵画作品等が展示されました。

野村泰二作品展

2018年4月28日(土)~5月11日(金)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

休館日:月曜日(祝日の場合開館し、翌日休館)

当館で開講している「洋画教室」の講師・野村泰二先生の、故郷島根では23年ぶりとなる作品展を開催しました。
時の流れを一枚の絵として表現したという作品の数々を、野村先生の描く想いとともにご来場の皆様にお楽しみいただきました。

野村 泰二(のむらたいじ)
<略歴>
日本美術家連盟 会員。
島根県益田市生まれ。
武蔵野美術大学造形学部油絵専攻卒業。
日本の美術展、パリ大賞他受賞多数。
東京銀座資生堂ギャラリー、櫟画廊、
東京新宿ギャラリー絵夢等、個展、グループ展開催。
元 公立高校美術科教諭。

石見の桜展

2018年4月3日(火)~4月26日(木)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

休館日:月曜日(祝日の場合開館し、翌日休館)

浜田市三隅町には、全国で五指に入る桜の古木と言われる樹齢約600年の「大平桜」をはじめ、地域の人々に愛され続けている一本桜がたくさんあります。
山中にひっそりとたたずむその姿は、あたかも誇り高き石見人そのものを見るようです。
本展では、桜と対面した感動を表現した絵画や写真など、石見ゆかりの作家の作品35点を展示しました。

心彩る古布の四季 山本楷子(のりこ)作品展

2018年3月24日(土)~4月1日(日)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

休館日:月曜日(祝日の場合開館し、翌日休館)

浜田市在住の古布作家・山本楷子(のりこ)さんの作品展。
「落ち着いた中にも華やぎのある品々を」とのコンセプトで制作された、四季折々のタペストリーやお細工物90点が展示されました。

~物作りを始めて15年余り、独学で試行錯誤の作品ですので稚拙な所も多々あると思いますが、一つ一つ私の想いを込めた作品ばかりです。
今回、石正美術館様のご厚情を賜り、このような作品展を開かせて頂く事となり、嬉しいかぎりです。
皆様一人でも多くの方に見て頂きたいと願っております。~ 山本楷子

「光の回廊」写真展

2018年2月10日(土)~3月11日(日)

午前9時~午後5時 ※入場無料
休館日:月曜日(祝日の場合開館し、翌日休館)

干支展-2018 戌-

2018年1月2日(火)~1月21日(日)

午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

2018年の干支「戌」をテーマにした展覧会です。
絵画や彫刻、古布作品にトールペイント等々、ジャンルを越えて表現された犬の作品が一堂に楽しめます。
お正月は1月2日(火)から開館しますので、初詣やおでかけの際にどうぞお立ち寄りください。

《関連イベント》
■土人形絵付け体験
日時:2018年1月20日(土) 13:00~15:00
講師:福美さん(土人形作家)
参加費:500円(先着20名)
お問い合わせ・お申込み:浜田市立石正美術館(TEL 0855-32-4388)※終了しました

「干支展」出品作家の福美さんが指導する体験教室です。未経験の方も大歓迎!
あなた好みの色や模様をつけて、犬の土人形を作ってみませんか?

いわみの冬至祭「光の回廊2017」

2017年12月9日(土)~12月23日(土・祝)

9:00~17:00 月曜休館 ※入場無料
会期中の土曜日(9日、16日、23日)は20時まで夜間開館し建物のライトアップをします。
会場:ギャラリー(終日)、回廊・中庭・前庭(土曜夜のみ点灯)ほか

一年で一番日の短い冬至の季節に、光の持つぬくもりや魅力を感じてもらいたい。そんな思いで開催してきた「光の回廊」。
17回目となる今年は、皆さんの自由な発想でできた光のアート作品を広く募集して展示します。陶器や木、石州和紙など様々な素材から生まれる温かな光をぜひ会場でお楽しみください。

《関連イベント》
■ナイトミュージアム写真教室
日時:2017年12月16日(土) 18:00~20:00(予定)
講師:写真家・安立誠さん
参加費:1,500円(2L判1枚のプリント代込)
持ち物:デジタルカメラ、空のSDカード、防寒具など
定員:10名(要予約 TEL:0855-32-4388)

好評だった昨年に引き続き、夜の美術館で光の作品やイルミネーション等を撮影する教室を行います。写真家の方を講師にお招きして行いますので、初心者の方もお気軽にご参加いただけます。

■光の回廊コンサート
日時:2017年12月23日(土・祝) 13:30~14:30
出演:picaso(佐々木純子さん・米花良枝さん)
※入場無料

今年の「光の回廊コンサート」は、picaso(ピカソ)のおふたりをお迎えして開催します。
ピアノ連弾の「クリスマスメドレー」や、ピアノとカホンで「アメイジンググレース」、ピアノと鍵盤ハーモニカで「アヴェマリア」「ニューシネマパラダイス」など、子どもから大人まで楽しめるコンサートです♪

第4回 小さな世界展

2017年11月16日(木)~12月6日(水)

午前9時~午後5時 月曜休館 ※入場無料

小さなフレームの中に、大きな世界アリ。

小サイズの作品の中で生まれる世界観を出品者、鑑賞者共々楽しんでいただくことを目的として毎年開催されてきた「小さな世界展」。
会期中にはギャラリートークを行います。小さな作品に込められた制作者それぞれの想いや表現をお楽しみください。

■ギャラリートーク
日時:2017年11月16日(木) 14:00~15:30
会場:浜田市立石正美術館 ギャラリー・創作室
内容:出品者による作品解説と出品者同士の交流を図りました。 ※終了しました

主催:芸術と文化のまちづくり事業実行委員会(碧い石見の芸術祭)
お問合せ先:碧い石見の芸術祭事務局 TEL0855-32-0098

「ペーパーキルト テツ山下 貼り絵の世界」

2017年10月28日(土)~11月12日(日)
午前9時~午後5時 月曜休館 ※入場無料
Paper Quilt~The Art of Cutting and Pasting Colored Paper
緻密な紙片が奏でる色彩のハーモニー。「ペーパーキルト」という名の新しい貼り絵。
テツ山下氏の絵画はコラージュの可能性を発展させ、重層化する手法によって織りなされています。多様なフォルムの切片は、視覚の中で心地よく混ざり合い、鑑賞するものの感覚を未知の体験に誘おうとするものです。オランダで「ペーパーキルト」とまで表現された、他に類を見ないそのユニークな手法は、個展グループ展を通じ幾度となく国内外にて発表され現在に至っています。
今回は、カラーと白黒の花が対で表現された作品「蜜花 MIKKA」をはじめ、25点を展示しています。繊細に貼りあわされた紙片で構成された作品の魅力を、ぜひ会場でお楽しみください。

 

第16回(一社)二科会写真部島根支部写真展(石見移動展)

2017年8月9日(水)~8月13日(日)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料
「サーフィンの浜」竹本晴男

二科会写真部島根支部の皆さんによる写真展。7月に開催される松江会場に引き続き、石見地方でも移動展が開催され、日々ハイレベルな作品を目指し研鑽をされている皆さんの作品31点が展示されました。

 

鐘築等「の・ような似顔絵店4」

2017年7月22日(土)〜8月6日(日)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

似顔絵作家・鐘築等さん(出雲市在住)の似顔絵作品展です。色紙を切り貼りして表現する独自の技法で制作された似顔絵がずらり並びます。おなじみの芸能人や伝説のミュージシャンなど、どんな方の似顔絵が並ぶかはご来館いただいてのお楽しみです!
7月22日(土)14時からは「鐘築等僕の似顔絵術」と題し、似顔絵制作についてのこだわりや、独自の制作技法について語ります。また、参加者の方に似顔絵制作体験もしていただく予定です。ぜひご参加ください。
『鐘築等 僕の似顔絵術』7月22日(土)14時~15時30分 参加無料    ※終了しました

 

平成28年度 石正美術館絵画教室作品展(前期)

2017年5月13日(土)〜5月26日(金)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

昨年度、当館で開催した「石本正絵画教室」「特別美術講座」「洋画教室」「初めての日本画」の受講生の作品展を行います。絵を描くよろこびに満ちた作品の数々をぜひ会場でご鑑賞ください。

音羽キミ作品展~元気でいきいき七十歳からの挑戦~

2017年4月22日(土)~5月7日(日)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)※入場無料

  

70歳から日本画を始めて10年を迎える音羽キミさん(山口県在住)。当館主催の「石本正絵画教室」で石本先生と一緒にスケッチした石見の風景や、日本画の大作、当地の伝統工芸品・石州和紙を使った作品などを展示します。80歳を迎えたキミさんの10年間の創作の歩みをどうぞご覧ください。

【関連ワークショップ】「石州和紙を使ったかんたん白黒版画」
講 師:河村よし子 先生(日本版画会 会員)
日 時:2017年4月30日(日)13:00~15:00
参加費:700円
会 場:石正美術館創作室
定 員:20名(要予約)石正美術館 TEL:0855-32-4388

ハサミで紙や糸などを切って貼ってA4サイズの版画をつくります。
楮(こうぞ)と三椏(みつまた)2種類の石州和紙で制作します。事前にどんなデザインにしたいか考えてきてくださいね。
(小学4年生以下 保護者同伴)

「三隅の桜」展

2017年3月25日(土)〜4月7日(金)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)

浜田市三隅町には、全国で五指に入る桜の古木と言われる「三隅大平桜」をはじめ、地域の人々に愛され続けている一本桜がたくさんあります。本展では、三隅の桜と対面した感動を表現した絵画や写真、また石見にゆかりのある作家の作品を展示します。美しい石見の春をお楽しみください。
<作品画像>「明けの大平桜」寺戸恒晴(油彩)

関連イベント
ギャラリーでの「三隅の桜」展に関連したイベントを行います。
内容は、講演会や、琴の生演奏をバックミュージックに、お抹茶やお菓子をいただきながらしだれ桜を愛でる「しだれ桜花見会」です。ぜひ石正美術館で春を満喫して下さい。

「石正美術館・桜のつどい」 【日時】2017年4月1日(土)14:00~

【講演会】「三隅の桜を語る」~そのいのちに生かされて~
講 師:大森庸司さん(樹医)
時 間:14:00~15:00
会 場: 石正美術館創作室 ※参加無料

【しだれ桜花見会】お抹茶・お菓子付250円/限定30杯
演 奏:花音&紫音 ※雨天の場合は演奏中止
時 間:15:00~16:00
会 場:石正美術館回廊