フロアガイド

石本正記念展示室(本館)
若い頃から晩年までの画業の足跡を、年間を通していつでも見ることの出来る「石本正作品選」を年4回の展示替えで開催。
企画展示室(新館)
石本正素描展や石本が「心の眼」で選んだ収蔵作品展、石州和紙に関する展覧会など様々な企画展を開催。

ギャラリー

石見からの文化発信の場として、絵画、版画、書、彫刻、美術工芸、写真、手芸等ジャンルを問わず、作品発表の場としてお貸ししています。個展・グループ展などにご利用ください。くわしい利用案内はこちら→石正美術館ギャラリー使用のご案内(Wordデータ 46KB)

創作室

ワークショップやコンサート、絵画教室や講演会など様々なイベントを開催します。

ミュージアムショップ

石本正の作品にちなんだグッズや展覧会図録など多数取り揃え。石見地方ゆかりの商品もお買い求めいただけます。
書籍の通販も行います。くわしい購入方法はこちら→書籍カタログ2017(PDFデータ 2,198KB)

塔天井画

石本正には、地域に根差した芸術(ローカリティ)こそが、大切にされるべき最も大事なものだという強い想いがあります。2009年秋、画家の願いにより延べ857名が参加して塔最上階天井に藤棚が描かれました。人々の「描くよろこび」が詰まったこの天井画は、当館の象徴的存在です。(通常は非公開。観覧をご希望の方は事前にご予約下さい)